2005年11月22日

やがて大きな花が咲く?

「どうか夢を持って、一日を過ごして欲しいと思います。
 そして、小学校中学校の子は勿論なんですけれども、
 30代、そして中高年の皆さん方も、24時間という時間は
 皆さん本当に平等に与えられたチャンスの時間です。
 もう二度と来ないこの一日の時間を精一杯、
 そして充実した楽しい日にしてください。
 今日は皆さんのおかげで私はとてもいい日になりました。」

      高橋尚子選手  2005.11.20 国立競技場にて


感動をありがとうございました。

ドラマティックっていうのはこのようなことを指すのでしょう。


自分は普段エラそうなことばっかり言ってるけれども、
やはり重みが違いますね。
日本中に感動を与え、
日本中に勇気を与えた。


自分はこんなに偉大にはなれないかもしれないけれども、
少しでも近づきたい。


「何も咲かない寒い日は、
 下へ下へと根を伸ばせ
 やがて大きな花が咲く」

   ー高橋尚子ー


今は下へ下へ伸ばす時期と考え、
毎日を一生懸命生きようと思う。
posted by さぶろ at 00:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Qちゃん復活の裏に「感動創造」あり!感動がおおきなモチベーションにつながる!
Excerpt: 高橋尚子選手の復活Vは、各方面で取り上げられているので、これ以上語ることはない。 今日は、Qちゃん復活Vの裏に「感動創造」があったことをお伝えしたい。今朝のスポーツ紙によると、高橋尚子選手の優勝に「..
Weblog: 「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
Tracked: 2005-11-22 21:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。