2006年01月14日

この時期の大学


この時期の大学は楽しい。

テスト前であり、テストの範囲や重要点を教えてくれると期待する要領で生きてる学生が多く寄生して帰省してくるからである。
彼らにとっても久しぶりの早稲田であろうが、
こちらサイドとしても久しぶりの君なわけである。
11号館の前でブラブラしているとほら、久しぶり。
いいんだよこの感覚。
ささやかな幸せ。

お前何しててん?
って聞いても大抵「何もしてねーよ」っていう答えが返ってくる。
そう、授業に来なくとも特に何をするわけでもないのが大学生。

私は昨年このジレンマに気付いた。
朝起きれない→授業に間に合わない→二度寝→笑っていいとも→三度寝→ごきげんよう終盤→後悔→鬱→…
結局こーなるの。
だから去年はなるべく朝から大学通うようにしたさ。


今年も朝からバリバリとちゃんと学校行こうと思う。




今年一年のキャッチフレーズ




i musut go the distance
posted by さぶろ at 00:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。